海上コンテナの手配にお悩みの方必見!

本動画では以下内容をお伝えします

「今後どうなる?北米・アジアの港湾事情の解説と予測」

「海上運賃の市況動向を読み解く」

「2022年の海上運賃市況を予測」

ダイジェストをご覧ください

 

港湾作業者不足により北米では、荷降ろし待ちコンテナ船の待機が目立っています


また、新たに発生したアジア・中国発日本向けコンテナ危機問題もあり結果、コンテナ船の確保難、海上運賃の高騰に影響しています。


世界的なコンテナ不足・海上運賃の高騰は「新型コロナウイルス感染拡大」が背景にあります。

さらに要因を深堀すると、以下4つの点が考えられます。

要因01.コンテナ生産量の低下
要因02.新型コロナウイルスから中国経済の早期回復、
    欧米諸国の巣ごもり消費による輸出入量増加
要因03.港湾機能の低下(作業者不足、長時間の荷待ち)
要因04.コンテナを輸送するドライバーおよびシャーシ不足


当コースは、400名以上の方が受講、受講者の93%以上に「満足」と回答いただきました。



また、
・タイムリーな生きた情報で、俯瞰的かつ物流政策のポイントになるような内容だった。
・単刀直入に荷主の最も気になる項目を取り上げて頂き、非常に参考になった。
・今後の海上物流の動向、予測について詳しく、データを交えて解説頂き、大変勉強になった。
・現状と今後の見込みが理解出来た。
など嬉しいお声をたくさんいただいております。


2022年の輸出入計画立案にあたり、

海上運賃動向、海外の港湾事情を学んでみてはいかがでしょうか。


講座内容

第1講座 海上輸送市況と2020年の海上運賃予測


北米向け海上輸送のエキスパートである、ジャパントラスト株式会社菅社長をお招きしたパネルディスカッション形式の講座です。

海上運賃市況から2022年の海上運賃予測について、船井総研ロジ 赤峰誠司とともに解説します。



第2講座 2022年グローバル物流の動向予測


ワクチン接種が進み、世界経済もコロナ禍以前へ戻ろうとしています。その中で輸出入を含めたグローバル物流の動向を徹底予測!調達、販売において注力すべき事項について説明します。

講師紹介

ジャパントラスト株式会社

代表取締役社長 菅 哲賢


北米航路向けの海上輸送を得意とする。北米向け航路において年間10,000TEU以上の取り扱い実績により、ボリュームメリットを活かした、船社との価格交渉において、競争力のある運賃提示が可能。取引先(業界)は食品、化学、自動車、電機機器など。重量物・大型工作機械といったオーバーゲージ貨物も含め、幅広く対応している。​​

船井総研ロジ株式会社

取締役常務執行役員 赤峰 誠司


製造業・卸売・小売等、サプライチェーン全域に渡るロジスティックス戦略コンサルタント。荷主企業の物流戦略策定を得意とし、サプライチェーン全域における最適化を実行する。業界における時流発信者でもある。これまでご支援した物流コスト削減プロジェクトにおいては、成功率100%を誇る。

AI・ロボティクス・ブロックチェーンをキーワードとした最新スマート・ロジスティックスの開発、研究を行っている。​​​​​​​​​​

お支払い方法

・クレジットカード決済

 (Mastercard/Visa/ディスカバー/American Express)


・銀行振込み


・「購入する」のボタンを押下し、お申込フォームへ必要事項を入力ください。

「コース名」は下記をお選びください。

「501017:2022年海上コンテナ運賃大胆予測」




価格

※税込み


期間限定価格 16,500円


「コース名」は下記をお選びください。

「501017:2022年海上コンテナ運賃大胆予測」

受講者の声

400名以上の方に受講いただき、受講者の93%以上に「満足」と回答いただきました。


  • タイムリーな生きた情報で、俯瞰的かつ物流政策のポイントになるような内容だった。
  • 単刀直入に荷主の最も気になる項目を取り上げて頂き、非常に参考になった。
  • 船社と運賃交渉をしている方からの生の情報なので信頼性が違った。
  • ご説明が具体的であった点が良かったです。
  • 今後の海上物流の動向、予測について詳しく、データを交えて解説頂き、大変勉強になった。
  • 現状と今後の見込みが理解出来た。
  • IR関連で海上運賃に関する質問を受けることや、予算策定のベースとして知っておくべき知識がわかった。
  • 継続するコンテナ問題について、今後の動向予測と、船会社からみた中国の荷主と日本の荷主について費用面での比較は明確であり、日本が置かれている状況が鮮明に理解できました。
  • 非常に的確に今、荷主は何をしないといけないかの指導が変わりやすかった
  • 普通では入手できない情報の話を聞くことができた。
  • 率直な船会社様とのやり取りについてのコメントや、運賃相場、MCの方の話の進め方など、非常に分かりやすかったです。参考にさせて頂きます、ありがとうございました。
  • 海上輸送の生の情報を聞くことができました。
  • 適正運賃と現状の叩き値運賃との差がかなりあり、船の優先が変わっていることがよくわかった
  • 北米向け輸送の今後の動向について、過去・現状とこれからの見込みをプロの見解として視聴できたのでよかったです。
  • 忌憚のない予測が参考になりました。
  • なぜ日本寄港船が少ないのか、とてもよく理解できた。
  • 西岸ストに向けて、対策立てて来たが、方向性が間違っていないことが明確になってよかった。また、来年以降の動向についても分かりやすくお話し頂き大変勉強になりました。
  • どうしても日本中心に考えがちになってしまっていたので非常に勉強になりました。仕組みがわかると社内でも進めやすいですし、ざっくばらんにお話してくださっていたのが余計に真実味がありました。ありがとうございました。
  • ニュースやフォーワーダーからの情報からスペースが取れない背景や値上がりの理由をなんとなく理解していたつもりでした。今回、具体的な数値を見せていただきながら、これまでの歴史を追っての説明だったため、今起きている現象に納得できました。
  • 最近受講したセミナーの中で一番中身のあるものでした。


購入はこちらから


「コース名」は下記をお選びください。

「501017:2022年海上コンテナ運賃大胆予測」